ラドコンベース
2018年秋発売新商品‼

ラドコン7の驚くべき特性

コンクリート内部に防水層を生成し水の浸入を防ぐ
ラドコンジェットの内容物である”ラドコン7”は「自己修復性」「中性・劣化防止性」「耐久性」とあらゆる特性でコンクリートを長寿命化させます。化学反応によってコンクリート内部で結晶化するので、コンクリートの内部に防水層や保護層を生成するのです。その結果、ひび割れをはじめとするトラブルをトータルで予防できます。このセクションでは、この”ラドコン7”を使いスプレー式にする事で、コンクリートのひび割れ補修を個人でのDIYで容易に補修可能にしたスプレー式の「クラック専用補修剤・”ラドコンジェット”」の主成分・内容物である”ラドコン7”の効果、とその効果を最大限に引き出す”ラドコンジェット+α”の効果についてご紹介します。ぜひご覧ください。

ラドコン7の特徴・ケイ酸塩系表面含浸剤とは……?

ラドコンジェットの内容物である”ラドコン7”の主成分は「ケイ酸ナトリウム」の水溶性の材料です。コンクリート内にある「遊離カルシウム」とケイ酸ナトリウムが化学的に反応を起こし、C-S-H結晶を生成します。このコンクリート内部に形成されたC-S-H結晶体は目には見えない微細な細孔を充填し、コンクリートを緻密化。外部からの劣化因子をシャットアウトし、中性化を防ぎます。
サブタイトルが入ります。

タイトルが入ります。

テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。
2018年秋発売新商品‼

ラドコンベース

ラドコンベースは、ラドコン7による施工前に下地処理として使用する事で、従来のラドコン7の止水効果を最大限に引き出し、より防水効果を高めます。
■ラドコンベース価格 
2kg/缶= 定価 8,000円(税別)
20kg/缶 = 定価 25 ,000円(税別)
※別途送料についてはお問い合わせ下さい。
漏水しているひび割れに 手軽に簡単施工!

ラドコンジェット

*クラック専用防水剤。
*スプレー式で手軽に簡単施工。  
*内容物はラドコン7なので、ラドコン7と同じ効果が得られる。  
*施工はクラックに直接スプレーして、乾燥と散水を3回以上繰り返す。
*ひび割れからエフロ析出の抑制効果。
■ラドコンジェット価格
1本=定価 8,880円(税別)
※別途送料についてはお問い合わせ下さい。
2018年秋発売新商品‼

ラドコンジェット+α

ラドコンジェット+αは、ラドコンジェットによる施工の散水処理の代わりにラドコンジェット+αを使用する事で、従来のラドコンジェットの止水効果を最大限に引き出し、より大きなクラック(ひび割れ)への対応を可能にします。
■ラドコンジェット価格 
 定価 8,880円(税別)
■ラドコンジェット+α価格 
 2kg/缶= 定価 3,400円(税別)
※別途送料についてはお問い合わせ下さい。
マンション・ビルの漏水調査に!

ラドコンスーパー8

*雨漏れ診断調査(ポスト工法)時に使用する調査液。(無色・赤・青・黄色)  
*色別により複合漏水の雨水侵入経路も確実に特定出来る。
■ラドコンスーパー8価格 
2リットル/缶= 定価 【色付】13,000円(税別)
【無色】12,000円(税別)
20リットル/缶 =定価 【色付】50,000円(税別)
【無色】45,000円 (税別)
※別途送料についてはお問い合わせ下さい。
アルカリ反応型高圧注入工法用注入剤

(アウターシール剤

国交省の新技術活用システム【NETIS】登録商品
新技術名称  アルカリ反応型高圧注入剤(アウターシール剤)
NETIS登録番号  KT-180135-A
■アウターシール剤価格 
■主剤20kg/缶 = 定価150,000円(税別) 
■促進剤20kg/缶 = 定価 90,000円(税別)

※注)
技術者による注入工事を必要とする為、材料単体での販売はしておりません。工事費用、お見積りについてはお問い合わせ下さい 。

項目を追加

ラドコン7に関する注意点

お客様のトラブルを避けるために
Q
質問です
A
答えです
ラドコン7の施工について
1.現場打ちコンクリートには、打設時期およびコンクリートの状態により浸透がまばらな部分ができます。ラドコン7散布時に浸透の早い部分がある場合は、再度散布します。

2.ラドコン7散布後に散水処理をする場合は、高圧である噴射口を施工面には近づけないようにします。

3. ラドコン7は、強アルカリ剤(pH11.23)です。タイルや石材、金属、アルミなどの外装仕上げ材は飛散防止のために養生します。

4.ラドコン7塗布後、3日間にわたり散水処理をします。施工時期により水の蒸発が激しい夏期などには散水の日数(回数)を増やします。 

5.ラドコン7散布後に乾燥散水処理を繰り返しますが、全ての工程で乾燥時間が長すぎるとラドコン7がコンクリート表面で硬化してしまいます。なので適度な乾燥と散水を繰り返します。なお、ラドコン7が表面で硬化した場合は、研磨しなければなりません。ただし、ラドコン7の接着性・残存性の強さから、完全除去は望めないでしょう。

6.コンクリート面にひび割れが入っている場合は、事前にひび割れ内部にラドコン7を注入・充填します。

7.打継ぎ部の止水処理は、別途の施工方法です。また、すでに打継ぎ部から漏水を発生している箇所についてはラドコン7で対応できない場合があります。

8.施工面にジャンカなどの不良箇所が有る場合、脆弱部の撤去後にラドコン7施工・散水処理後に補修してください。 

〈ラドコン7の施工後について〉

9.ラドコン7の施工後は、化学薬品などの使用は避けましょう。特に強酸類にはご注意下さい。

10.ラドコン7の施工後は、コンクリートの斫りなどは避けてください。 

11. ラドコン7は自然環境の中で水分を供給され成長していく特徴があります。2 次的な被膜材やシート材などの施工には不向きです。
項目を追加

こんな時は販売メーカーにお問い合わせください

ラドコン7は、コンクリート中の遊離カルシウムと反応して効果を得る製品です。近年、コンクリートの製造方法が変わり始めており、ラドコン7のような「ケイ酸塩系反応型製品」と化学反応が起きずに、効果が得られないケースが増えております。ラドコン7についてのご質問は総輸入元・総販売元である株式会社ラドジャパンまでお気軽にお問い合わせください。 

資料請求について

より詳細な情報を得られます
ラドコン7についてより詳細な情報をお望みの方は、資料請求をお申し付けください。
なお、料金は一切かかりません。資料請求はお電話やメールで承っております。

雨漏れ診断調査
(ポスト工法)

住まいのトラブルを可視化して検証
東京都台東区の株式会社環境美健は住まいの調査に豊富な経験があります。雨漏れ診断調査はなかでも得意な調査内容の1つ。雨水の侵入経路を調査液の結晶体と臭気・色で確実に特定します。あらかじめ不具合箇所に調査管を固定し、調査液を入れ2時間から4時間以上放置することで漏水を再現します。調査液の結晶体が雨水経路を特定する為、形成されるルートを探知する方法や、調査液を着色して特定することもできます。